設置後の維持に関して

かつてのテレビアンテナのトラブルとしては、台風など悪天候で屋根の上で倒れてしまった、老朽化が原因で正常に電波を受信出来なくなったなどの事例が思い浮かびます。地デジアンテナに関しては製品としての耐久性も各段に向上していますが、機械製品である以上、中長期的に一切何の不具合も生じないとは限りません。突然綺麗に映らなくなってしまった時、慌てて業者に連絡する前に、先ずはご自身で原因を探り当てる上で必要な豆知識として、以下を覚えておいてください。

まずは室内の配線が緩んでいないかなど、正しい接続状態が保たれているかどうかをチェックしてください。次に地デジアンテナに飛来物などが絡まっていないか、何らかのアクシデントで設置方角がズレてしまっていないかなど、目視確認してください。皆さんも見知らぬ家のアンテナに風に飛ばされて来たであろう、大きなゴミ袋などが覆い被さっている場面を目にされたご記憶をお持ちでしょう。こうした偶然の悪戯も受像状態に大きく影響します。

勿論ご自身での修正作業に自信が持てない、リスクが避けられないと判断されれば、絶対に無理な素人作業には及ばず、施工業者に連絡してから対応を仰いでください。この順番でチェック作業を進めれば、かなりの確率でトラブルの原因が見つかると同時に、適正な維持を保ち続けられます。

重要な施工業者選択

大手家電量販店などでは、地デジアンテナの店頭あるいは公式サイトを通じてのネット販売に際し、設置工事もパックで提供するサービスを積極的に展開しています。但し他のルートで地デジアンテナを単体で調達する場合、設置工事の施工をお願いする業者を、皆さんご自身で探す必要が生じます。インターネット検索機能を活用すれば、該当する業者の関連情報がズラリと画面上に並びますが、ここでも業者選択に際し、幾つかのチェックポイントが見逃せません。

インターネットの世界はリアルな世界とは異なる、匿名性が極めて強い空間故、私達は表示された画面に記された情報から、相手を推察する作業が求められます。非常に基本的な事ですが、専門業者としてキチンと事業所を構えている、すなわち「実態が存在する」業者の選択が不可欠です。

参照サイト|テレビアンテナ工事、地デジ・BSアンテナ設置は棟梁ドットコム

基礎的な電気工事の知識と技術を有するだけで専門業者を語る事も十分可能なのがインターネットなる世界です。まずは候補とする業者の所在地、連絡先、会社概要などを細かくチェックから、信頼の置ける依頼先を絞り込んでください。「安価」「迅速」などの一目見る限り魅力的な文言だけが踊る情報には注意が必要で、結果不適切な施行から何のアフターケアも仰げないなど、最悪「やり直し」となってしまうリスクが否めません。

製品選択時の着眼点

旧来のテレビアンテナは、複数のVHF局やUHF局の電波を1台のアンテナで可能な限り受信するシステムでした。電波塔から自宅までの間に存在する遮蔽物など、立地条件の影響故、綺麗に受信出来ないチャンネルが生じる事もありましたが、全体をバランス良く受信する角度にアンテナを設置する事での対処が可能でした。

対して地デジアンテナに関しては、皆さんが受信したい地上デジタル放送の電波の種類にマッチした機種を選ぶ必要があります。地上デジタル放送の電波は地面に対して並行の波と垂直の波が有り、それら波の大きさが各局毎に違い、電波に合ったアンテナを準備しなければなりません。この基礎知識が無いまま、たとえばインターネット通販などの激安販売を謳う文言に惹かれ、とりあえず
アンテナだけを調達してしまった場合、設置工事を完了しても上手く受像出来ません。この辺りの専門知識に自信が持てない場合は、必ず専門業者などに確認してください。

また受信したい電波を発信する電波塔の方向の確認も重要です。特に周辺地域の開発が急ピッチで進んでいる地域では、地デジアンテナ設置後に高層マンションなどが建設され、上手く電波を受信出来なくなる可能性もゼロとは言えません。こちらに関してもエンドユーザーの憶測だけでなく、設置工事担当業者のアドバイスや判断を仰ぐのがベストです。

地デジアンテナを選ぶ

旧来の地上波放送の終了からデジタル放送への移行に際し、あれこれチョットした騒ぎ未満になったのも、今となれば随分以前のこととなりました。地上デジタル放送は関係者の不安をよそに、すんなりと私達視聴者に受け入れられ、数々の番組がさまざまな情報や喜怒哀楽を運び続けてくれています。

ですが地上デジタル放送用の電波は旧来のそれらとは全く特性が異なり、専用チューナーや対応機能を搭載したテレビを購入するだけでは、受像は叶いません。専用の地デジアンテナを正しく選択から適正な方角に向けて設置する事で、ようやく各番組を楽しむ事が出来るのです。

実際に冒頭で触れたデジタル放送への移行時に、この辺りのシステムが上手に理解出来ない方々からの問い合わせが殺到し、地元地域密着スタイルの電気店は説明対応に追われました。上手に便乗して売上を伸ばされた店も全国各地で見られた半面、エンドユーザー側が説明内容を正しく理解出来ず「騙されて高い買い物をさせられた」的な誤解故のトラブルも生じていた模様です。長年私達の生活に定着していたシステムがリニューアルされるに際しては、致し方無い現象とも言えますが、より十分なインフォメーションと電気店側の説明に対する備えが為されていれば、十分防ぐ事が出来たとも考えられます。

ここでは新居への転居など何らかのキッカケを理由に、これから地デジアンテナの設置を必要とされる皆様に向け、ぜひ踏まえておいていただきたい基礎知識をご紹介申し上げます。インターネット上などで配信されている専門的な内容を、出来るだけ噛み砕いてお伝えしますので、ぜひご参照ください。

loading
×