地デジアンテナを選ぶ

旧来の地上波放送の終了からデジタル放送への移行に際し、あれこれチョットした騒ぎ未満になったのも、今となれば随分以前のこととなりました。地上デジタル放送は関係者の不安をよそに、すんなりと私達視聴者に受け入れられ、数々の番組がさまざまな情報や喜怒哀楽を運び続けてくれています。

ですが地上デジタル放送用の電波は旧来のそれらとは全く特性が異なり、専用チューナーや対応機能を搭載したテレビを購入するだけでは、受像は叶いません。専用の地デジアンテナを正しく選択から適正な方角に向けて設置する事で、ようやく各番組を楽しむ事が出来るのです。

実際に冒頭で触れたデジタル放送への移行時に、この辺りのシステムが上手に理解出来ない方々からの問い合わせが殺到し、地元地域密着スタイルの電気店は説明対応に追われました。上手に便乗して売上を伸ばされた店も全国各地で見られた半面、エンドユーザー側が説明内容を正しく理解出来ず「騙されて高い買い物をさせられた」的な誤解故のトラブルも生じていた模様です。長年私達の生活に定着していたシステムがリニューアルされるに際しては、致し方無い現象とも言えますが、より十分なインフォメーションと電気店側の説明に対する備えが為されていれば、十分防ぐ事が出来たとも考えられます。

ここでは新居への転居など何らかのキッカケを理由に、これから地デジアンテナの設置を必要とされる皆様に向け、ぜひ踏まえておいていただきたい基礎知識をご紹介申し上げます。インターネット上などで配信されている専門的な内容を、出来るだけ噛み砕いてお伝えしますので、ぜひご参照ください。

loading
×