製品選択時の着眼点

旧来のテレビアンテナは、複数のVHF局やUHF局の電波を1台のアンテナで可能な限り受信するシステムでした。電波塔から自宅までの間に存在する遮蔽物など、立地条件の影響故、綺麗に受信出来ないチャンネルが生じる事もありましたが、全体をバランス良く受信する角度にアンテナを設置する事での対処が可能でした。

対して地デジアンテナに関しては、皆さんが受信したい地上デジタル放送の電波の種類にマッチした機種を選ぶ必要があります。地上デジタル放送の電波は地面に対して並行の波と垂直の波が有り、それら波の大きさが各局毎に違い、電波に合ったアンテナを準備しなければなりません。この基礎知識が無いまま、たとえばインターネット通販などの激安販売を謳う文言に惹かれ、とりあえず
アンテナだけを調達してしまった場合、設置工事を完了しても上手く受像出来ません。この辺りの専門知識に自信が持てない場合は、必ず専門業者などに確認してください。

また受信したい電波を発信する電波塔の方向の確認も重要です。特に周辺地域の開発が急ピッチで進んでいる地域では、地デジアンテナ設置後に高層マンションなどが建設され、上手く電波を受信出来なくなる可能性もゼロとは言えません。こちらに関してもエンドユーザーの憶測だけでなく、設置工事担当業者のアドバイスや判断を仰ぐのがベストです。

loading
×